著作権の委譲について

 この度,40巻1号より「日本結晶成長学会誌」は電子ジャーナル化いたしました。
 この電子化にあたりまして,論文などの著者各位に著作権の委譲について、改めてお願いを申し上げます。

 著作権とは,著作権法により掲載された論文などの著者が持つ権利(複製権,公衆通信権を含む)のことです。論文などを学会誌に掲載するためには,著者は学会に著作権を許諾または譲渡することが必要です。本学会誌の投稿規程には,著作権が本学会に帰属していることが書かれております.

 これから論文などを投稿または寄稿される著者は、必ず 著作権譲渡承諾書 に必要事項を記載し、メール添付またはFAXで学会事務局宛てにお送りください。

 また,学会ホームページから科学技術振興機構のCiNii 本文収録刊行物ディレクトリのバックナンバーを閲覧していただいておりますが,これは科学技術振興機構の電子アーカイブ対象選定委員会によって,創刊号以降の全巻全号を電子化してアーカイブされる対象誌として選定されているからです.電子アーカイブとは,誌面を電子データ化し,同機構インターネットウェブサイト上で公開することをいいます.同機構のサーバに保存されることが条件となります.

 つきましては創刊号以来の著作権につきましても,著作権が本会に帰属しておりますことをご確認くださいますようお願い申し上げます。

 何卒,会員および著者各位のご理解とご協力をお願い申し上げます.
日本結晶成長学会誌編集委員長
藤岡 洋
◆著作権譲渡承諾書の送付先:
 (株)ポラリス・セクレタリーズ・オフィス内 日本結晶成長学会事務局(編集担当)
  E-mail: henshu [@] jacg.jp
  FAX : 06-6345-7931