編集委員長あいさつ

 藤岡前編集委員長の後任として2022年4月1日から編集委員長に就任させていただきます。何卒よろしくお願い申し上げます。学会誌の電子ジャーナル化もすっかり定着してまいりましたため、私の任期中には大きな技術的変更などは想定しておりませんが、その分、肝心の内容を一層充実させてゆくことができればと思います。
 編集委員会は、バルク成長、ナノ構造エピ成長、結晶成長基礎・評価、バイオ有機、新技術・新材料の5つの分科会からそれぞれ2?3名の方に委員になっていただき、さらに長嶋剣先生(北大低温研)に会誌発行スケジュール等の統括をしていただきます。各分科会からは、それぞれの分野における重要な進展や最新の話題を紹介していただく予定です。また、若手研究者や学生さんを対象としたチュートリアルな記事など、これまであまり学会誌でとりあげてこなかった話題にも力を注げればと考えております。さらに、1974年に発足した日本結晶成長学会は、まもなく50周年の節目を迎えます。これまでの業績をまとめるとともに、結晶成長学が今後進んでゆくべき方向を指し示すことができる様な特集号を計画できればと思います。
 これまでの歴代の編集委員長がおっしゃる様に、学会誌の発行は、学会の行う事業の中心を担う重要なものであり、学会のアクティビティーが直接反映されます。日本結晶成長学会誌をより魅力的なものにするべく最大限の努力で臨んでゆきたいと考えておりますので、会員の皆様からのご協力とご鞭撻を頂けます様、何卒よろしくお願い申し上げます。

佐ア 元(北海道大学低温科学研究所)